月読宮と月夜見宮|謎多き月の神様「月読尊」を祀る神気を感じる神社!

日本神話の神

伊勢神宮内宮にある「月読宮」と外宮にある「月夜見宮」は、どちらも「月読尊」をお祀りしている神社です。「月読宮」は、伊勢神宮にある十四の別宮のうちの一つとなっています。

「月読尊」は、日本の神話の中では、伊邪那岐命と伊邪那美命が親神であり、「天照大神」「月読尊」「須佐之男命」の順に生まれたとされています。これらの神は「三貴子」と呼ばれ最も重要な神様の一柱です。しかし、日本神話の中では、あまり登場せず謎が多い神様です。

今回は、この謎に包まれた「月読尊」と、お祀りする「月読宮」「月夜見宮」と「月読尊」をご祭神とする全国の月読神社をご紹介します。

スポンサーリンク

謎が多い月読尊という神様はどんな存在なのか?

月読尊

日本書記に「月読尊」について、次のような記載があります。それは、「月読尊」は「天照大御神」に命じられて、食物の神様である「保食神」(うけもちのかみ)という神を見てくるように言われ、「保食神」に会いに行きますが、「保食神」は、陸を向いて口から米飯を吐き出し、海を向いて口から魚を吐き出し、山を向いて口から獣を吐き出し、それらで「月読尊」をもてなしたそうです。「月読尊」は「吐き出したものを食べさせるとは汚らわしい!」と怒り、保食神を殺してしまったそうです。

この出来事によって、「天照大御神」は怒り、「月読尊」とは二度と会いたくないと言い不仲になり、この二神は昼と夜とに分かれて住むようになり、昼と夜が生まれたとされています。

「月読尊」は、その名前のとおり、月を読む「暦」の神様でもあります。「暦」は、作物の種まきや収穫の時期をはかるものであるため、農業の神様として広く信仰されています。また、海の干満を司り、魚の産卵などに影響を与えることから、漁業の神様としても信仰があります。

スポンサーリンク

伊勢神宮内宮にある月読宮と外宮にある月夜見宮

伊勢神宮内宮の別宮にある月読宮と外宮の別宮にある月夜見宮は、どちらも「月読尊」をお祀りしています。「月読尊」は「天照大御神」の弟神にあたります。

皇大神宮にある月宮

月読宮

月読宮は、お伊勢参りのパワースポットの穴場として人気を集めています。

月読宮の創始の詳細は不明とされていますが、奈良時代には、すでに月読社と称されていたようで、平安時代に以前に月読宮の宮号を取得してたようです。延歴二十三年(804年)には、現在と同じように、一つの囲いの中に四柱がお祀りされていた記録が残っています。

月読宮は、参拝の順序も決められていて、1.月読宮、2.月読荒御魂宮、3.伊佐奈肢宮、4.伊佐奈弥宮の順序で回ることになっています。

知って得する伊勢神宮外宮 内宮の回り方!神様や参拝の仕方もご紹介!
伊勢神宮は内宮と外宮に、それぞれ祀られる「天照大神」(あまてらすおおみかみ)と「豊受大神宮」(とようけだいじんぐう)。神話に記された二神の伊勢への鎮座の背景や...

伊勢神宮外宮にある月夜見宮

月夜見宮
出展:伊勢神宮

月夜見宮は、「月夜見尊」(つきよみのみこと)と、その神霊である「月夜見尊荒御魂」(つきよみのみことのあらみたま)の二柱の神を同じ社殿に祀っていることが特徴となっています。

月夜見尊は、内宮別宮の月讀宮の祭神である月讀尊と同じ神です。また、月夜見宮の社殿は外宮に準じて、外削ぎの千木と5本という奇数の鰹木(かつおぎ)を持つ萱葺の神明造となっています。

月夜見宮の入り口鳥居
北御門鳥居

「月夜見宮」入口の鳥居と「北御門」(きたみかど) 鳥居は、まっすぐな道で結ばれています。昔から、「月夜見尊」がここを通って外宮へ行くという言い伝えがあり、その道は「神路通り」と呼ばれてきました。

スポンサーリンク

全国にある「月読尊」を祀る月読神社

長崎県壱岐市の月読神社
出展:PLAY LIFE

月読神社(つきよみじんじゃ)は、「月読」を社名とする神社で、そのほとんどは月読命(つきよみのみこと)をご祭神としています。月読神社を社名とする神社は、全国で80数社しか存在しないと言われております。

また、月読神社の「本宮」は、 長崎県壱岐市にある月読神社(名神大社)とされています。 その中でも代表的な月読神社をご紹介します。

関東地方の月読神社

  • 月読神社:〒297-0144 千葉県長生郡長南町市野々1085
  • 月読神社:〒305-0073 茨城県つくば市市之台107
  • 月讀神社:〒300-1242 茨城県つくば市樋の沢208
  • 月讀神社:〒300-2655 茨城県つくば市島名2757-1
  • 月讀神社:〒319-2413 茨城県常陸大宮市市松之草207
  • 月読神社:〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生7丁目38-4
  • 月読神社:〒252-0174 神奈川県相模原市緑区千木良269

中部地方の月読神社

  • 月読神社:〒452-0915 愛知県清須市中河原字一字154番

近畿地方の月読神社

  • 月読神社:〒615-8296 京都府京都市西京区松室山添町15
  • 月讀神社:〒610-0343 京都府京田辺市大住池平31

九州地方の月読神社

  • 月讀神社:〒891-1419 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722−8
  • 月読神社:(名神大社) 〒811-5103 長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触890-2
東京大神宮縁結びのご利益は絶大!伊勢神宮とゆかりの深い神社3選!
伊勢神宮と言えば、日本人の「心のふるさと」でもあります。参拝者は、年間1,400万人以上にものぼると言われております。天皇の祖先である「皇祖人」をお祀りする伊...

コメント

タイトルとURLをコピーしました