スポンサーリンク

箭弓稲荷神社はプロ野球選手に人気の神社!初詣で必勝祈願!

年中行事

埼玉県東松山市に鎮座する「箭弓稲荷神社」は、その名前の通り、弓に関する伝説が残っています。稲荷神社ですから、もともと「商売繫盛」や「五穀豊穣」が祈願されていましたが、
「やきゅう」の語呂合わせから野球関係者から信仰されています。

プロ野球選手、特に地元である西武ライオンズの選手や大学野球選手、それに高校球児にも人気の神社で、必勝祈願や上達祈願に訪れています。また、箭弓稲荷神社は、埼玉県で有名な初詣のパワースポットでもあります。

今回は、野球人に人気の高い箭弓稲荷神社をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

勝利の神様として信仰された箭弓稲荷神社とは?

バット絵馬掛け
出展:30min

「箭弓稲荷神社」(やきゅうじんじゃ)は、古来には武士に崇敬された神社でした。現在では「やきゅう」を冠する社名から、語呂あわせでプロ野球選手をはじめ、野球少年が上達祈願に訪れる神社として有名です。

箭弓稲荷神社はプロ野球選手や野球少年に何故人気があるのか?

バット・ベース絵馬
出展:LINEトラベル

稲荷神社としては武蔵国で最も古いとされており、また、日本三大稲荷や五大稲荷の一つに数えられることもあります。

古来、平安時代に「平忠常」が乱を起こし、その平定のため、この地に訪れた「源頼信」が、近くにあった「野久稲荷神社」を訪れ必勝祈願をしたところとされています。

「源頼信」が、必勝祈願をしていたところ、明け方に「箭(矢)」の形をした雲が現れ、無事に乱を鎮めたことから「野久稲荷神社」を「箭弓稲荷神社」と改めて崇敬したと言われております。

「箭弓稲荷神社」(やきゅういなりじんじゃ)の箭弓は、矢と弓を意味しています。

その後、「箭弓稲荷神社」は「勝利の神様」として武士から崇敬されるようになったそうです。

それ以来、現在まで「何事にも打ち勝つ」という戦勝祈願のご利益があると評判になり、また、「箭弓稲荷神社」の箭弓という語呂あわせも重なり、プロ野球選手のみならず野球関係者すべての方々の必勝祈願や上達祈願の神社として信仰を集めるようになります。

スポンサーリンク

箭弓稲荷神社のお守り・おみくじ・絵馬

絵馬もバットやベースの形をした、変わり種の野球グッズがある面白い神社です。

球技守

球技守
出展:野球稲荷神社

バット型とグローブ型があり、バット型は金と黒、グローブ型は茶色と赤の二種類ずつあります。野球・ソフトボールを始め、球技の上達を目指し「何事にも打ち勝つ」という御祈念が込められた御守です。

一球入魂みくじ

一球入魂みくじ
一球入魂みくじ
出展:箭弓稲荷神社

社務所において、野球ボール型の「一球入魂みくじ」(¥500) をいただくことができます。参拝祈願の記念としてどうぞ。

絵馬

ベース絵馬
出展:フォト埼玉
バット絵馬

絵馬にはバットの形をしたものや、チーム全員で願意をかける実物大のホームベースをかたどった、寄せ書き絵馬などがあり、とても人気となっています。

スポンサーリンク

箭弓稲荷神社の初詣と一月の行事

野球関係者から、必勝祈願や上達祈願の神社として絶大なる信仰を集めている「箭弓稲荷神社」ですが、「何事にも打ち勝つ」 という思いをお持ちの方は、ぜひ初詣に出かけてみてください。

元旦の午前零時になると新年をことほぎ、国の隆昌と世界の共存共栄を願う祭典である「元旦祭」が執り行われます。また、一月二日から7日の間は、午前9時より新年祈願祭を随時行なっています。

また、一月三日には「元始祭」(げんしさい)が行われます。「元始祭」というのは、宮中祭祀のひとつであり、大祭として位置づけられています。現在では新暦の一月三日に、天皇が宮中三殿(賢所・皇霊殿・神殿)においてみずから主宰する「親祭」であり、皇位の元始を祝ぐ儀式とされています。

一月七日には、「古神札焚上祭」が行われます。旧年中にお納め戴いた御札・御守り・絵馬などを焼納する祭典となっています。

なお、「箭弓稲荷神社」初詣の正月三が日の参拝者数は、およそ30万人位と言われております。

スポンサーリンク

箭弓稲荷神社の基本情報

郵便番号〒355 – 0028
所在地埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
電話番号0493-22-2104
御祭神保食神(うけもちのかみ)「五穀をつかさどる神」「食物の神」
初詣祈願2020年1月1日~3日  祈願受付/9:00~16:00(元日のみ17:00まで)
祈願料3,000円/5,000円/10,000円/20,000円以上(お気持ちで納めてください)
主な願意家内安全・商売繁盛・厄難除・交通安全・社業繁栄
芸道向上・技術向上・身上安全・病気平癒・安産健康
必勝・学業成就・方災除・諸災消除・心願成就・他
交通アクセス東武東上線「東松山駅」西口から徒歩3分

コメント

タイトルとURLをコピーしました